金沢市東山3丁目3番34号
TEL 076-252-2281
FAX 076-252-2363
MAIL kabu@tamura-trm.com

会 社 案 内
お し ら せ
メ デ ィ ア 掲 載
施 工 実 績
工 事 日 誌
建 築 相 談 室
お 問 い 合 わ せ
リ ン ク
 

 会 社 案 内
ごあいさつ|

(株)田村は、”ここちよい”場を提供するプロとして、お客様のお役に立てる喜びを分かち合い、一人一人が生きがいを持って成長していくことで、それぞれの幸せをつかみとっていく、そんな集団を目指します。

(株)田村は、先輩達が築き上げてきた歴史を誇りとし、守り育むと同時に、常に革新の気概を持って、新しい私達の歴史を付け加え、自信を持って後輩達に受け継いでいく、そんな会社を目指します。


株式会社田村 代表取締役社長 田村優樹

旧田中歯科医院 木造4階建(昭和初期)  左:建設現場 右:竣工写真
経営理念|
■伝統を明日に活かす
大正4年の創業以来、85年にわたり、 施工させていただいた数々の建物。その1つ1つの建物の、それぞれの歴史が、 そのまま(株)田村の歴史の証です。 「伝統を明日に活かす」・・・それは、旧い歴史に学びながら、常に新しい1ページを 付け加えていきたいという、私たちの姿勢の表明です。

■信頼に応える
「お引渡しが終わってから、本当のお付合いが始まる。」 それが末永いお付合いを目指す(株)田村のモットーです。
継続的なご発注や建替え、改修のご依頼は、言うまでもなく クレームも私たちにとっては有難い、大切なお付合いです。 (株)田村は「ミスのない」会社ではありませんが 同じミスを繰り返さぬよう努力する会社です。
いつまでもお客様の信頼に応える会社でありたい。 それが私たちの願いです。

■品質を造り込む
様々なお客様の多種多様なニーズ、ウォンツを的確に捉え 要求される品質を確実に造り込んでいくためには 目まぐるしく変化していく時代の進歩に、 果敢に挑戦していく精神が求められます。お客様と共に成長していく会社を目指して、 私たちは専門技術の研鑚に努力していきます。

■夢を形にする
十人のお客様には、十色の夢があります。 漠然としたイメージの図面化、立地に適した企画の立案、 周辺に調和しながら個性を主張するデザイン、 様々な資金調達方法の提案などお客様の「夢」を具体的な「形」にする、 そのお手伝いをさせていただくのが 私たちの大切な、そしてとても素敵な仕事です。もちろん、私たち自身も創造力を磨き、 たくさんの夢を描いていきたいと思います。

■共に育つ
誰かが得をすればその分誰かが損をする 「ゼロサム」社会を勝ち抜いていくことは正直言ってあまり得意ではありません。 それぞれの個性を大切にし、それぞれの努力を適正に評価し共に考え、悩み、学ぶ姿勢を尊重することで、
それぞれが大きく育っていく。 従業員も、お客様も、協力業者の方々も、そして同業者もそれぞれが、それぞれの能力を最大限に発揮して 「共に育つ」社会が理想であると私たちは信じます。

 
会社概要|
■社名 株式会社 田村
■所在地 石川県金沢市東山3丁目3番34号
■設立 大正4年 4月
■資本金 38,000,000円
■年商 700,000,000円
■社員数 16名
■事業内容 鉄骨・鉄筋造事務所ビル、店舗、工場から一般木造住宅までの総合施工および設計
■役員 代表取締役 田村優樹(昭和56年東京大学建築学科博士課程修了/一級建築士)
  専務取締役 田村正克(昭和32年金沢市立工業大学建築学科卒)
  常務取締役 松村 武(昭和44年関西学院大学法律学科卒)
 
沿革|
大正4年 (創業) 初代田村他三郎、馬場三番丁にて土木・建築請負業「田村組」を創業
昭和12年 馬場一番丁に田村組事務所開設
昭和13年 森下町(現本社所在地)に本部事務所・製材工場・作業場・倉庫を新築
昭和18年 (法人化) 企業合同により組織変更し「株式会社田村組」設立
昭和20年 福井営業所開設
昭和21年 富山営業所開設
昭和24年 新設の石川県建設業協会に加入、協会顧問に就任
昭和34年 他業種企業を吸収合併し組織改革の上、社名を「株式会社田村」に変更
昭和44年 社団法人金沢建設業協会に加入
昭和53年 2代田村陵一、社長に就任
平成2年 グループ企業として「株式会社トリム」設立
平成3年 新本社屋「TRM東山風の街」竣工
平成3年 3代田村優樹、社長に就任
 
|アクセス|

大きな地図で見る
↑このページの先頭へ
(c) 2000-2009 kabu tamura all rights reserved.